冷凍ピザ生地を使って、家で簡単自己流ピザを作ってみる。

よくポストにデリバリーピザのチラシがポスティングされているので、
週末など「お昼作るのが面倒だなー」と思った時に頼んでました。
半額セールとかクーポンあるけど、それでも何気に高い気がする・・・・。
ということで、以前から気になっていた冷凍ピザ生地を購入してみました。

買ってみたのは生協のカタログに載っていた冷凍ピザ生地3個でお値段約400円。
まずはじめに解凍させるために冷蔵庫の中で12時間。
お昼に食べたいなら、前日の夜に準備しておくこと大事!!
柔らかくなった生地をボールに入れて、ラップをかけたら常温で2時間ほど発酵させます。
発酵すると1.5倍くらいに生地が膨らんで面白い。
十分に発酵させたらオーブンの鉄板にクッキングシートを敷いて、薄力粉を振って丸く伸ばしていきます。
綿棒なんてない我が家、手に小麦粉を付けてひたすら手動で丸くしていきます。
適当なサイズになったら市販のピザソースを塗って、好きな具材を載せていくだけ。
ベーコンやウィンナー、トマトにコーン、ほうれん草などなど子供と一緒に作ると大喜び。
薄切りにしたお餅を載せてもピザソースとチーズと合う!!
ピザ用チーズを載せたら、200℃くらいに温めていたオーブンで焼きます。
時間は焼き加減を見つつ、チーズにいい具合に色が着いたら出来上がり!!

生地は焼くと膨らむのでパン生地っぽい感じになります。
デリバリーも美味しいけど、配達までの間にやっぱり若干冷めちゃうし、
家で焼いた方が作る工程も楽しいし、すっかりハマってしまった・・・・。
チルドピザも売ってるけど、なんか具材もチーズも少ないし、
冷凍生地の解凍と発酵さえちゃんとすれば、絶対にこっちの方が美味しいと思います。
今回私は生協のカタログで購入したけど、業務用スーパーとかでも冷凍ピザ生地を売ってたりするので
お見かけしたらぜひぜひ1回チャレンジしてみるのをオススメしちゃいます。お金借りる 急ぎ